中小企業向けにテマヒマのかからない賃金制度、就業規則、退職金制度のセミナー、コンサルティングを得意とする中川式賃金研究所。

HOME > セミナー > 拍子抜けするほど簡単な賃金制度の作り方セミナー
セミナー

このセミナーは従業員20人から300人の経営者にご案内しています。

賃金制度を変えなければと思いつつどこから手をつけたらいいのかと悩んでいる経営者へ「拍子抜けするほど簡単な賃金制度の作り方」セミナー

ユニークだが中小企業にピッタリと圧倒的な声をいただいています。

「がんばった社員とそうでない社員で給料に差をつけたい。そして、社員をやる気にさせて、会社の業績を上げよう。」とお考えではないでしょうか?そのために、いろんなセミナーに参加し、本を読んだが、うまくいかないと悩んでいる経営者が多いですね。

セミナーを聞いて、そのとおり導入したが、手間ばかりかかり、結局、使い物にならないと悩んでいる経営者も多いですね。

弊社に賃金制度について多数の会社から悩みのお問い合わせがきております。

  • 有名なコンサルタント会社にコンサルティングをお願いしたが、運用が難しく、結局、使っていないで困っている。
  • 1年かけてすばらしい評価制度を作ったが、だれも見ないので、困っている。
  • 成果主義賃金を導入したが結局、年功序列の賃金になって困っている。
  • 社長が鉛筆なめなめ、勘で社員の給料を決めていたが、社員間のバランスが崩れ、自分でもわけがわからなくなって困っている。

弊研究所では、「賃金制度を作り直しても、また、絵に描いた餅になるかも・・・・。」と不安をお持ちの多くの会社が、失敗せず、手間のかからない賃金制度を提案しています。

セミナーでお話する内容の一部を紹介致します
  1. 立派な賃金制度の落とし穴
  2. いつのまにか、もがき苦しむ評価制度の落とし穴
  3. これさえ知れば「鬼に金棒」、賃金制度を作る4つの定石
  4. 年功序列賃金制度は悪くないが、そのままではダメ
  5. 給料を下げる場合に、もめごとを避けるために絶対にしなければならないこと
  6. 究極のシンプルな評価制度の作り方
  7. 会社を伸ばす評価のしくみの作り方

これ以外にもお伝えしたいことが多くあります。セミナーに参加してご確認いただくのが良いかと思います。

弊社の提唱する賃金制度を、セミナーで一般公開しています。
賃金の切り下げ(不利益変更)で起こりやすいもめごとを事前に防ぐ方法や、旧賃金制度から新賃金制度に移行する方法とその注意点も具体的にお話しますので、コンサルタントの助けがなくても新賃金制度を作ることができます。

弊社が主催するセミナーは同業者も参加するほど注目されています。
また、同業者の例会に講師として頻繁に招かれています。
出版社、商工会、中小企業同友会、生命保険、銀行、研修機関など外部からの講師依頼も多数あります。

このセミナーに参加された方の声を一部紹介致します
  • 「中川先生がセミナーで話をする従業員との交渉トークや中小企業の賃金実態など生のお話は本当に役立ちました。
    今日のセミナーでどのようは給与体制がよいかイメージがつかめました。本当に参加してよかったです。」
    (株式会社アクシスアン 峯村静恵社長)
  • 「総じて非常にわかりやすい内容でした。
    これまで、文献、セミナー等、多々受けておりますが、聞けば聞くほど重い内容で聞くに留まる状態でした。
    試験的にある制度を導入しましたが、結局、長続きしませんでした。今日は、お聞きでき良かったです。」((株)美和 林常務)
  • 「制度を作る際に公平性を念頭に、完璧なものを作成しようとしましたが、時間ばかりかかり、作り直しの連続でした。
    本日のお話は目からウロコです。
    後は、弊社でどれだけ落とし込むかだと思います。」((株)オフィス平山 植松取締役)
  • 「中川先生のお話をもっと早く聞いていれば、やめて欲しくない社員をやめさせることはなかったと感じました。
    これから人事管理に活かします。」((株)トミタモータース 冨田社長)
  • 「本日はたいへん濃い内容のセミナーありがとうございます。
    来年の春に新しい賃金制度の導入を考えており方法を模索しておりました。
    本日のセミナーはその制度の柱になることがたくさんありました。
    本日教わったことを自分なりに実行してみて当社ならではの制度のたたき台を作ってみようと思います。」(河口株式会社 河口社長)
セミナーのおもな内容
  1. 今までの賃金制度、評価制度の問題点はこれ
    • 職能資格制度の問題点、賃金表の問題点
    • 評価制度は詳しくつくることが問題 ほか
  2. 賃金制度の作り方はこうすれば簡単にできる
    • あっという間にできる賃金制度の作り方
    • 賃金制度は基本給が命。基本給で社員バランスをとる
    • 中途採用賃金は、こうすれば悩みが解消する ほか
  3. 新賃金制度への移行方法
    • だれも教えてくれない、新賃金制度への移行の方法
    • 諸手当の見直し方 中小企業らしい手当の決め方とは
    • 働きより高すぎる賃金はこうして下げる ほか
  4. 複雑な評価制度は悪である→簡単が良い
    • 評価の本質を見抜く⇒公平性、納得性、客観性のうそ
    • 複雑な評価はなぜだめなのか?
    • 絶対評価でも相対評価でも目標管理でもない評価方法ほか
講師 中川 清徳
講師 中川 清徳
(有)中川式賃金研究所所長
人事、労務畑で30年間、大企業と中小企業の両方を経験して中小企業は大企業のものまねをしてはダメを確信。
豊富な経験をベースにしたセミナーは、分かりやすくて、実践的であると好評。
特に中小企業向けにテマヒマのかからない賃金制度、退職金制度のコンサルティングを得意とする。
コンサルティングは一般論、抽象論を嫌い、その会社に合った丁寧な指導で、クライアントの絶大なる信頼を得ている。
「拍子抜けするほど簡単な賃金制度の作り方」セミナー
対象者
経営者、管理職、人事、労務担当の皆さま
受講料
1名につき38,000円(税別)
メール顧問契約をされている会社または2名から半額
19,000円(税別)

※テキスト代含む、昼食をご用意します。
※複数での参加が効果があがります。
※2名様でご参加の場合は、申し込み画面 STEP2「お支払い方法」で2名様目のお名前をご記入ください。

【メール顧問契約】とは

【メール顧問契約】とは、メールやFAXにて気軽にご相談いただける有料のサービスです。
《無料メールマガジン会員》とは異なりますのでご了承ください。
詳しくはこちら

注意事項
録音はご遠慮願います。
社会保険労務士、経営コンサルタント、税理士等、同業者のお申し込みはご遠慮ください。
申込方法
下記よりご希望の日程をご選択のうえ、
お名前・ご住所・お電話番号・メールアドレス・会社名・役職をご入力しお申し込みください。
折り返し、参加証、会場案内図、請求書をお送りいたします。
お支払は銀行振込(先払い)・クレジットカード払いをご選択いただけます。
※クレジットカード払いをご選択の場合、必ず参加者ご本人のクレジットカードをご使用ください
定員
20社さま(先着順)
主催・申込先
(有)中川式賃金研究所
〒314-0031 
茨城県鹿嶋市宮中4680-184
TEL 0299-85-1475   
FAX 0299-85-1474
お申し込みはこちらから
※3名様以上でのお申し込みはお問い合わせください。お問い合わせはこちら
※終了時間は前後します。
【メール顧問】とは

【メール顧問】とは、メールやFAXにて気軽にご相談いただける有料のサービスです。《無料メールマガジン会員》とは異なりますのでご了承ください。
詳しくはこちら

開催箇所・日程の都合がつかない方へ

開催日程の都合が合わない・または開催会場が遠い等、参加のご都合がつかない場合は出張セミナーで受講することができます。

講師がご希望の場所へ伺いセミナーを開催します出張セミナー

講師が出張する形でご希望の場所へ訪問し、マンツーマン形式で個別セミナーを行います。
場所は自由にご指定いただけます。

お問合せ・ご相談はお気軽にお電話ください。

電話番号:0299-85-1475 受付時間:10時~16時(土・日・祝日休み)

メールでのお問い合わせ・ご相談はこちら

無料ニュースレター

中小企業の社長に
役立つニュースレター
無料公開

労務問題解決の役立ち情報や、そのまま使える各種雛形集(出勤簿・昇格試験問題 等)を無料公開しています。

詳しくはこちら

無料メールマガジン

社長、上司が
「あの人はすごい!」
といわれるピカイチ情報

Eメール

中小企業の経営者、管理者のための人事労務管理について、すぐに役立つピカイチ情報を厳選してお送りしています。毎日発行、無料配信。

詳しくはこちら

ご登録はこちら

バックナンバーはこちら

中川清徳のブログ 人事労務管理について、役立つ情報を毎日更新しています。

このページの先頭へ